ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2017年1月6・13日号新年号 特 集 Ⅱ 私が後継者に求める資質 Vol.1 カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO 加藤 友康 氏
Vol.1 2017年1月6・13日号新年号 特 集 Ⅱ 私が後継者に求める資質 Vol.1 カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO 加藤 友康 氏

レジャー事業に大切なプロデュースワーク

【週刊ホテルレストラン2017年01月06日号】
2017年01月06日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「トータルプロデュース」がキーワード
 これからのレジャー事業は、国が掲げる観光立国の推進に大きな役割を担っていきます。カトープレジャーグループでは、ホテル、フードサービス、スパ、ラグジュアリーリゾート、公共リゾート、エンターテインメントなど、総合的なレジャー事業開発の実現を基幹コンセプトとして「トータルプロデュース」をキーワードに、多岐にわたる事業を展開しています。トータルプロデュースとは、想定したコンセプトに基づいて業態開発から日常のオペレーションまで一貫して行ない、その事業の収益・リスクにまで責任を持つという独自のシステムです。その事業の多くはクライアント様からのご依頼によるもので、一つとして同じものはありません。流行りや時代だけでなく、制度など社会的な変化にも対応し、より良いサービスと感動を提供し続けることが肝要です。そのため、私たちはフレキシブルで、オールラウンドな企業体を常に構想しています。
 
 カトープレジャーグループが創立以来50 年以上もの歩みを続けてこられたのは、たくさんのご縁と教えがあったからこそだと感じております。中でも、幸せなことに今、私の周りには、大切な事業を託せるボードメンバーがいますが、その顔ぶれは新卒から務めてきた生え抜きや長年会社を支えていた者、専門性に特化している者などさまざまです。「託す」とは、私の命綱を預かってもらうことを意味し、この「託す経営」は、組織が進化するためには欠かせない要素だと考えています。現在では、全国に事業所を展開し、総スタッフ数は約3500名になりましたが、企業規模が大きくなるとそれぞれの責任が希薄になり、組織の衰退化が予想されます。そのため、決して事業規模を大きくすることだけを目的とせず、業態の多様性やシナジー効果を生かした成長の方向があると考えた結果、2004 年からコングロマリット構想に着手し、その問題を解決してまいりました。それぞれの事業スキームやカテゴリーに対応した子会社の集合体として、お互いにフレキシブルに影響し合える環境をつくりだすことができたため、昨年も多角的な施設を開業することができました。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年09月15日号
2017年09月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】人を活かし成長させる企業が勝つ
【トップインタビュー】
グランドパーク小樽 総支配人 小澤 扁理 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント  ザ ロイヤルパークホテル 京都四条 2018年4月13日オープン、開業日決定・宿泊予約受付開始
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント 
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱  本の世界を旅するホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」2018年2月20日開業
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 「民泊」と「闘わない」ホテルになることで、 激化する競争の中、「負けないホテル」になる 着実にシェアを増し続ける「民泊」 ホテル事業者は、どう対峙していくべきか?
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 
特別企画 プリンスホテル 湘南・箱根エリアがオトナリゾートへ進化  今夏完成した大磯プリンスホテル 「THERMAL SPA S.WAVE」×「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」の新たな魅力
特別企画 プリンスホテル 湘南・箱根エリアがオトナリゾートへ進化 
宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる  連載14 『魂込めたサービスとは』
宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる 
CLOSE