ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 特集 2016年 全国61都市の客室・定員稼働率および15エリアの客室3指標
特集

2016年 全国61都市の客室・定員稼働率および15エリアの客室3指標

【週刊ホテルレストラン2017年03月10日号】
2017年03月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 本誌は全国242 ホテルの月次の客室稼働率・定員稼働率を独自調査した「全国61 都市の稼働率調査」を毎月第4週金曜日に掲載し、都市別および地域別の宿泊需要を示している。
 
 この「年間稼働率」は2016 年の1年間の各ホテルの確定稼働率を今年1月に改めて調査し(掲載時期の関係上、ホテルによっては毎月の稼働率が暫定、または提出が期限に間に合わなかった場合もあるため)、再集計したものである。
 
本誌が全国のホテルを対象に独自で調査を行ない、集計したものを毎月掲載している「稼働率調査」。今号では、2016 年の年間確定稼働率を242 ホテルの協力のもと改めて調査し、集計した結果をまとめたものである。また、稼働率を含め客室3 指標であるADR やRevPARなどの項目も併せて紹介をする。
----
詳細は3月10日号をお買い上げいただくか、電子版にご登録ください。
 
ご注文フォームはこちら
https://www.hoteresonline.com/hoteres/application/input/78
----
 
 
■総論
■地域別客室・定員(ベッド)稼働率
■全国61 都市の客室稼働率
■全国61 都市の定員(ベッド)稼働率
■地域別客室・定員(ベッド)稼働率対前年比増減ポイント
■全国客室3 指標対前年月比
 
掲載サンプル

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月15日号
2017年12月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査ホテルブライダルランキング107
【トップインタビュー】
㈱ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE