ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • データファイル 日本フードサービス協会  2016 年12 月の外食産業市場動向  クリスマス・年末需要が堅調で、売り上げは前年を上回る
データファイル 日本フードサービス協会  2016 年12 月の外食産業市場動向 

クリスマス・年末需要が堅調で、売り上げは前年を上回る

【週刊ホテルレストラン2017年02月24日号】
2017年02月24日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 12 月は、前年より休日数が1 日多い曜日まわりの中、引き続き好調なFFがクリスマスや年末の外食需要をけん引し、一部FR(ファミリーレストラン)の好転とあいまって、全体売り上げは103.3%と4 カ月連続して前年を上回った。居酒屋業態は、年末の宴会需要は堅調だったものの、客単価が低下傾向で、売り上げを押し上げるには至らなかった。
 
 FF(ファストフード)業態では、全体売り上げは105.2%と前年を上回った。「洋風」は、季節限定メニューやクリスマスのキャンペーンが好調で、売り上げは108. 4 %となった。「和風」は、鍋など季節メニュー、地域限定メニュー、定食の新メニュー等が引き続き好評で、売り上げは104.6%。「麺類」は、店舗数の増加などで売り上げは102.0%。「持ち帰り米飯・回転ずし」は店舗数の減少で売り上げは98.9%。「その他」は、アイスクリームが、価格改定とクリスマスケーキ販売の堅調で売り上げは103.4%となった。
 
 FR 業態全体売り上げは101.7%と前年を上回った。業種別では、「洋風」が高単価商品の投入やテイクアウト・宅配用ローストチキンの好調などで客数・客単価を上げ、売り上げ103.1%。「和風」は、年末需要が堅調だったところもあるが、店舗数の減少もあり、売り上げは98.1%。「中華」は、高付加価値商品フェアなどに支えられ100.7% となった。「焼き肉」は、年末の家族需要などを取り込み、売り上げ104.4%となった。
 
 パブ・居酒屋業態では、「パブ・ビアホール」は、既存店の予約以外の集客に苦戦したが、店舗増により売り上げ103.2%。「居酒屋」は、忘年会の宴会数は前年を超ええたものの、個人客の数が伸びず、売り上げは95.2%となった。
 
 ディナーレストラン業態では引き続き客単価は低下傾向であるものの、店舗増により売り上げは104.6%となった。
 
 喫茶業態は、冬季メニューや高単価商品の積極的投入に加え、比較的温暖な日のアイスドリンクの堅調などから、売り上げは103.1%となった。
 
日本フードサービス協会
http://www.jfnet.or.jp/
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年08月18日号
2017年08月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】世界を視野にホテルと顧客価値を高めるギフト改革 特別企画Ⅰ…
【トップインタビュー】
ホテルローズガーデン新宿 取締役社長兼総支配人 小野 正彦 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
トップインタビュー  ㈱プリンスホテル 執行役員 ザ・プリンス さくらタワー東京 グランドプリンスホテル高輪 グランドプリンスホテル新高輪  総支配人  山本 誠 氏
トップインタビュー  ㈱プリンスホテル 執行役員 ザ・プリンス さくらタワー東京 グランドプリンスホテル高輪 グランドプリンスホテル新高輪  総支配人  山本 誠 氏
東日本旅客鉄道㈱  浜松町ビルディング(東芝ビルディング)建替事業 「(仮称)芝浦一丁目計画」 整備方針発表、ホテル含む大規模複合施設へ
東日本旅客鉄道㈱  浜松町ビルディング(東芝ビルディング)建替事業 
ホテルを支えるプロ集団 FIVE CENTS ヴァレーサービスを中心としたエントランスのプロ集団がホテルに付加価値を生み出す
ホテルを支えるプロ集団 FIVE CENTS
「料理人の教育論」 第九講 浦和ロイヤルパインズホテル 副総支配人 総料理長 中宇祢 満也氏
「料理人の教育論」 第九講 浦和ロイヤルパインズホテル 副総支配人 総料理長 中宇祢 満也氏
Prince Resorts Hawaii, Inc. ハプナビーチプリンスホテル  新たに「ウェスティン」ブランドに加盟、新名称「ザ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」として2018年2月より営業開始
Prince Resorts Hawaii, Inc. ハプナビーチプリンスホテル 
CLOSE