ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報 西麻布 フランス料理 Crony クローニー
レストランオープン情報 西麻布 フランス料理

Crony クローニー

【週刊ホテルレストラン2017年02月10日号】
2017年02月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本ミル貝 ほうれん草 ハーブ ほうれん草と本ミル貝を器に盛って供され、ハーブオイルが入った貝出汁のソースが目の前で注がれるといい香りが立つ。グリーンと白の色のコントラストがさわやかな一品。
本ミル貝 ほうれん草 ハーブ ほうれん草と本ミル貝を器に盛って供され、ハーブオイルが入った貝出汁のソースが目の前で注がれるといい香りが立つ。グリーンと白の色のコントラストがさわやかな一品。

小澤一貴氏の想いの詰まった
リラックスできるモダンフレンチの店
 
 ディレクターは元カンテサンスの小澤一貴氏、シェフは元Tirpseの春田理宏氏、マネージャーは元コンラッドの小野寺透氏、ソムリエは元リッツの石川雄大氏。サービスの達人が揃っていて、グランメゾンが出来るほど。「料理はもちろん大切ですが、レストランはトータルバランスが大切。肩肘はらない空間で最上の料理、サービスを提供したい」と小澤氏。「ずっと一緒にいても心地良く、気兼ねない会話のできる仲間と、お客さんにとってもそんな存在の店でありたいと店名の「クローニー」にその想い込めました。」オープン前に西海岸を4人で旅して、寝食を共にし、徹底して語り合った。「上質で心地よいひとときを過ごしていただくためには、まずチームの絆を固めることが大切だと思ったからです」春田シェフはウイットの利いた料理や、お茶目な仕掛けで心をくすぐる。レストランの何気ないように見える全てのことは、実は練りに練ったメンバーの心意気の表れなのだ。
 

 西麻布交差点から約2分のスタイリッシュなビルの半地下。店内は細長いスペースに、英国や北欧を思わせるインテリア。選び抜かれた上質な家具や照明器具などが上品でフレンドリーな雰囲気を醸し出す。
 

シェフ
春田理宏氏

東京都港区西麻布2-25-24 NISHIAZABU FTビルMB1F Tel.03-6712-5085
http://fft-crony.jp/
営業時間
ディナー 18:00〜翌2:00
定休日日曜日
ディナーコース12,000円
アラカルト1,000円〜(21:00以後から)
ワイングラス1,800円〜、ボトル6,000円〜ワイン約250種類揃えている
席数27席
個室1室(6名)
サービス料10%
クレジットカードMASTER、AMEX、VISA
経営(株)Food For Thought
開業2016年12月1日
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE