ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • パレスホテル東京×カペラ・シンガポール  コラボレーションイベントを開催

パレスホテル東京×カペラ・シンガポール  コラボレーションイベントを開催

【週刊ホテルレストラン2016年12月09日号】
2016年12月09日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カペラ・シンガポール エグゼクティブ シェフ デイビッド・セニア氏
カペラ・シンガポール エグゼクティブ シェフ デイビッド・セニア氏
パレスホテル東京 取締役 総支配人 渡部 勝氏
パレスホテル東京 取締役 総支配人 渡部 勝氏

岩本 まず初めに「カペラ」について説明をお願いいたします。
 
ファンギー カペラはもともとアメリカで設立されたブランドで、2009 年にカペラ・シンガポールを開業しました。私たちのホテルの特徴として、大規模なラグジュアリーホテルではなく、スモールラグジュアリーホテルを運営しております。「パーソナルサービス」を掲げ、すべてのゲスト一人一人がVIPとして、ビジネス利用やハネムーン、ただリラックスしにきているゲストなど、さまざまなゲストがすべて同時に満足し、その中でサプライズを感じていただくために、それぞれに細かくカスタマイズしたサービスを提供しております。例えば、お客さまにサッカーが好きなお子様がいらっしゃるとすると、サッカーボールを用意するなどして、お子様も楽しめるように細かくカスタマイズしたサービスを行なうことができます。ゲストが訪れる度に特別感を感じていただき、何度もシンガポールを訪れていただけるよう、ゲストそれぞれのデータを詳細に記録しております。
 
岩本 今回どういったきっかけでコラボレーションイベントをするようになったのですか。
 
渡部 まずパレスホテル東京が来年でリニューアルオープンしてから5 年という小さな節目を迎えるにあたり、何か新しいことを発信したいという想おもいがありました。そして3 年前にザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(以下LHW)のアジアミーティングがあった際にカペラ・シンガポールに実際に宿泊したときの印象が良かったことと、フォーブスのトラベルガイドの格付けの5 ツ星を同じアジアでお互い獲得しているという共通点もあり、今回のコラボレーションイベントにつながりました。LHW に加盟するホテル同士、シリーズでこのようなイベントができれば面白いねということを沖﨑と話したことを思い出します。今年はシンガポールとの外交関係樹立50 周年の記念年としてシンガポールのリー・シェンロン首相も来日することも重なり、カペラ・シンガポールとのイベントがスタートしました。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年09月20日号
2019年09月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】「HOTERES EXPO 2019」開催 インバウンドねらいの供給過剰市場…
【トップインタビュー】
ザ・ペニンシュラ北京 総支配人 ヴィンセント・ピモン 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE