ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 74歳現役プランナー 田中清寛  第11回  チームワークで取り組む
第11回 74歳現役プランナー 田中清寛 

第11回  チームワークで取り組む

【週刊ホテルレストラン2016年12月09日号】
2016年12月09日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガロイヤルホテル
ブライダル担当支配人
田中清寛氏
〈プロフィール〉昭和17 年5 月6 日生まれ。㈱ロイヤルホテル 昭和40 年3 月入社。ブライダル部門以外に総務、人事部、セールス、「ラ・ロンド」マネージャー、「レストラン シャンボール」マネージャーに従事。ブライダル部門はのべで約40 年間勤務。平成12 年3 月、シビルウエディングミニスター資格取得。

大阪を代表する「リーガロイヤルホテル」。約60 もの、宴会場、会議室を所有し、宿泊、料飲施設もバラエティに富んでいる。国際会議場も隣接し、まさに国際的なホテルとして国内外の要人から外国人観光客、ビジネス客など幅広い層に対応している。そんな中、1965 年3 月の入社以来、ロイヤルホテル一筋、ホテルマン街道まっしぐらに生きている人物がいる。それが74 歳現役プランナーとして活躍している田中清寛氏。全12 回にわたって同氏の生きざまを描写する。お客さまに対して決してNO と言わない、真摯な姿勢。これからホテルマンを目指している次世代、そして現在、ホテルマンとして勤めている方々に多くを学んでほしい。
 

 
 無理難題でもNOとは言わない。まずは持ち帰り解決法を見出していく。物事に取り組む真摯な姿勢は世代を超えて信頼を得ている。まさにプロ魂であり74 歳の今でも貫き通している。しかし、そんな清寛でもときにはミスをしてしまうこともある。
 
 ホテルでは晴れの日を迎えるにあたって、お客さま、各スタッフと綿密な打ち合わせを重ね万全の態勢で臨んでいるが、それでも結婚式や披露宴が終わるまでは何が起こるかわからない。清寛が直接的な原因ではない結婚式当日のクレームなどもあるが、起こってしまったミスをどのように解決するか、まさにホテルとしての真価を問われる場面であり、清寛の腕の見せ所でもある。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年07月19日号
2019年07月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】“負けない”宿泊主体型ホテルは何が違うのか?
【トップインタビュー】
(株)ジェイアール東海ホテルズ 常務取締役 名古屋マリオッ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE