ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 三光ソフランホールディングス 宮古島市にて全室スイートタイプとなるラグジュアリーリゾートをオープン
三光ソフランホールディングス 宮古島市にて全室スイートタイプとなるラグジュアリーリゾートをオープン

三光ソフランホールディングス 宮古島市にて全室スイートタイプとなるラグジュアリーリゾートをオープン

【週刊ホテルレストラン2021年12月03日号】
2021年12月01日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三光ソフランホールディングス(本社・東京都中央区)は 10月 17日、沖縄県宮古島市にてすべてスイートタイプとなる全 24室の「ブルーオーシャンホテル&リゾート 宮古島」をオープンした。
 
 宮古島に隣接する離島の伊良部島に立地し、ギリシャのエーゲ海に浮かぶサントリーニ島をモチーフとした白亜の外観でデザインされ、全 24室の客室はそれぞれ 12室のホテルタイプとヴィラタイプからなる。
 
 ホテルタイプはそれぞれ 6室のオーシャンビューテラススイート(48.9m2)とテラススイート(48m2)。ヴィラタイプは 11室のロイヤルスイートヴィラ(57.4〜66m2)と 1室のロイヤルスイートヴィラ・プレミアム(79.2m2)である。 夕朝食を提供するレストラン「エーゲ海」、リラクゼーションメニューを提供するスパを付帯施設で備える。テラススイートの価格はオープン記念価格でレンタカー付き 3名利用 1人当たり2万 5352円〜(税込み、朝食代別途)にて販売する。

 

オーシャンビューテラススイート、デザインは白亜にブルーを織り交ぜたコントラストデザイン
オーシャンビューテラススイート、デザインは白亜にブルーを織り交ぜたコントラストデザイン

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月21日号
2022年01月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテル業界 年頭所感 2022
【トップインタビュー】
国土交通省 国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE